ビマトプロストの効果について
まつ毛を太く、そして長くしてくれるケアプロスト。

あくまでも「ケアプロスト」というのは、商品名で、まつ毛を成長させてくれるのが主要成分であるビマトプロストになります。

こちらはもともと、緑内障の眼圧を低下するはたらきがあり、ようするに緑内障の専用の目薬だったんですね。

緑内障には2種類あり、若い人に多いのが正常性緑内障。
眼精疲労を長期間にわたり続けることで、起こりやすいと言われています。

それからもう一つが40代以降に多いとされる眼圧性緑内障。
眼球内の眼圧が急激に高まることで、力最小が起こり、一部分に欠損が起こってしまいます。

そこで、開発された眼圧に対して降下作用のある目薬ケアプロスト(当時はルミガン)です。

緑内障の患者が利用している時に、眼圧を抑えつつ、目の周りのまつ毛が成長していることがわかりました。そこで、開発されたのがケアプロストになります。

他にも、眼圧を抑制する緑内障の目薬もあるのですが、実はプロスタグランジンだけが、他とは異なった効果があるために、まつ毛の根元の毛乳頭や毛母細胞に作用し、ヘアサイクルを清澄化してくれます。

その他の緑内障の目薬には効き目はないそうです。
この細かなメカニズムの詳細は、現在のところ詳しくはわかっていないとのこと。