女性が目の周りの人に対してインパクトを与えるために、ケアプロストを利用する。
確かに納得できると思いますが、最近では、男性もケアプロストを使っているそうです。

なんだか「男性がまつ毛を伸ばすっ」というのに対して、多少の違和感があるのですが・・・短いよりも、長いほうが確かにインパクトはあるのかもしれません。

最近の男性は、化粧をする人も増えているそうですが、それだけでなく、まつ毛を長く、太くすることにも意識しているそうです。

そんな中で、男性がケアプロストを使って、女性並みに効果が期待できるのでしょうか?

答えは簡単で、効果は期待できますね◎

もともと、ケアプロストがなぜアメリカのFDAで許可されたかというと、「美容、おしゃれ」のためではなく、抜け毛の予防のために許可が降りたそうです。

たとえば、抗癌剤、更新薬、痛風薬などを服用することで、副作用で、頭皮やまつ毛が抜けることがわかっています。そのために、抜け毛の部分を改善させるために、ケアプロストの許可が降りたそうです。

しかし、現在ではアメリカや日本の厚生労働省でも許可され、一般の人の考え方としては、「まつ毛育毛剤」として認知されています。

まつ毛を長く伸ばし、インパクトを与えることで、異性に対して興味を持たすことができる。
っということで、興味をもつ、男女が増えています。

あくまでも、まつ毛の抜け毛として開発、許可されたケアプロストですが、そのようなことを踏まえた段階で、男女関係無く使用する事もできます。

男性だからケアプロストが使用できないというわけではなく、男女関係なく使用することができ、効果に対しても十分に期待することができると思います。

ちなみに、ケアプロストは頭皮に塗っても発毛効果が期待できるので、うまく使い分けてもいいかと思います。